Vista搭載ThinkPad X60買った

 仕事が一段落したので、自分へのご褒美にThinkPadを買ってみた。
 もちろん自腹の個人購入です。

 買ったのは Lenovo ThinkPad X60 1709-A8I
 Core2Duo T7200、Windows Vista Business搭載。
 ウルトラベースX6とDVDスーパーマルチ・ウルトラベイ・スリム・ドライブも安かったので併せて買った。
 先代のCoreDuo搭載X60と比較して異なる点をざっと。

 Core2DuoとVistaのエンブレムシールが貼られている。
 BIOS起動画面のIntelロゴはこのエンブレムシールの図柄ではなく、単にIntelのロゴだけだった。

 X60の隣に入った「lenovo」ロゴ。
 このほか、筐体底面のシールからはIBMのロゴが消えてLenovoになり、バッテリーのロゴもLenovoに替わっていた。
 IBMのロゴは天板ロゴとパームレスト部分だけになってしまった。
 わかってはいるが、なんとなく寂しい。

 アンテナ部分に変更が加えられた。
 先代X60のこの箇所は目隠しがされていただけで何も無かったのだが、このX60には液晶右上側面に耳が生えた形になった。
 鞄から出し入れするときに耳がもげないか心配ではある。
 あと、いかにもとってつけたようなこの形状もやめてほしかった。。。

 Core2Duo搭載ThinkPad全体。
 キーボードは既に英語に交換して、メモリは合計2GBに増設した。
 ・・・。
 画面が青いですね。
 いきなりブルースクリーンかよと思った貴方、ハズレですw
 私がWindowsなんか使うわけないじゃないですかーw

Windows Vistaなんか消すにきまってんじゃんww


 というわけで NetBSD 3.1 を早速導入でございます。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: BSD, ThinkPad, X60 パーマリンク

コメントは停止中です。