緑柱石(エメラルド)

【名称】緑柱石(エメラルド)
【英名】Beryl (Var: Emerald)
【分類】珪酸塩鉱物
【組成】Be3Al2Si6O18
【晶系】六方晶系
【硬度】7.5
【鉱物情報DB】 mindat.org – Beryl – Var: Emerald


line

 緑色の緑柱石はエメラルド(Emerald)と呼称される。呈色はクロムイオンとバナジウムイオンによるもの。コロンビア産の青みがかかった深い緑色のものは珍重される。エメラルドはその性質上結晶内部に傷を内包しているものが多く、それを隠すためにオイルや樹脂を含浸させてしまうという手法をとることも行われている。


【識別番号】00182-19900101-002
【名称】緑柱石(エメラルド)
【英名】Beryl (Var: Emerald)
【産地】Boyacá Department, Colombia
【入手】1990頃
line




【識別番号】00184-20091211-008
【名称】緑柱石(エメラルド)
【英名】Beryl (Var: Emerald)
【産地】Campo Formoso, Campo Formoso District, Bahia, Northeast Region, Brazil
【入手】2009/12/11
line


【識別番号】00185-19940101-004
【名称】緑柱石(エメラルド)
【英名】Beryl (Var: Emerald)
【産地】Boyacá Department, Colombia
【入手】1994頃

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: 10.珪酸塩鉱物, 緑柱石グループ, 鉱物 パーマリンク

コメントを残す