緑柱石(アクアマリン)

【名称】緑柱石(アクアマリン)
【英名】Beryl (Var: Aquamarine)
【分類】珪酸塩鉱物
【組成】Be3Al2Si6O18
【晶系】六方晶系
【硬度】7.5
【鉱物情報DB】 mindat.org – Beryl – Var: Aquamarine


line

 水色透明の緑柱石をアクアマリン(Aquamarine)と呼称する。水色の呈色は不純物に含まれる二価の鉄イオン(Fe2+)によるもの。


【入手】1991/11/23, 1992/3/29, 1992/4/26, 1992/8/16, 1993/8/28 採集
【産地】茨城県真壁郡真壁町山ノ尾
【備考】青緑色透明六角柱状の美しい結晶。端面の存在している結晶もいくつか採集できた。

【入手】1992/4/26 採集
【産地】茨城県真壁郡真壁町山ノ尾
【備考】蝕像により結晶面ははっきりしていないが、透明度はかなりのもの。
line


【識別番号】00177-20091211-006
【入手】2009/12/11
【産地】Nagar (Nagir), Hunza Valley, Gilgit District, Northern Areas, Pakistan
line


【識別番号】00178-19910801-001
【入手】1991/8/1 拝領
【産地】Hunza Valley, Gilgit District, Northern Areas, Pakistan
line


【識別番号】00179-19910801-002
【入手】1991/8/1 拝領
【産地】Hunza Valley, Gilgit District, Northern Areas, Pakistan
line


【識別番号】00180-20091204-007
【入手】2009/12/4
【産地】Hunza Valley, Gilgit District, Northern Areas, Pakistan
line


【識別番号】00181-19900101-001
【産地】Minas Gerais, Southeast Region, Brazil
【入手】1990年頃
line


【識別番号】00189-20100114-002
【入手】2010/1/14
【産地】Erongo Mountain, Usakos and Omaruru Districts, Erongo Region, Namibia
【備考】平らな端面が両方に残る完全結晶と、美しい端面を持つ宝石質の結晶。
line


【識別番号】00190-19940109-003
【入手】1994/1/9
【産地】岐阜県恵那郡蛭川村一色

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: 10.珪酸塩鉱物, 緑柱石グループ, 鉱物 パーマリンク

コメントを残す