NetWalkerでBluetoothモデムを使う

 NetWalkerでS21HTをBluetoothモデムにしてみた。


line



 夕方散歩がてら歩いて秋葉のヨドバシに。

 過去にFedoraで認識した実績のある プリンストンテクノロジー Bluetooth USB アダプター(Bluetooth version 2.1) PTM-UBT5 を買ってみた。
 実はこれ過去に持っていたんだが、どうせこれからの機械はBluetoothなんて標準搭載だし、Bluetoothが搭載されてないような糞ノートなんて俺が買うわけねえだろと高をくくってThinkPadを手放すときに一緒にオマケで放出してしまった俺がバカだった。
 NetWalkerには残念なことにBluetoothがないので、結局こうして買いなおすハメに。
 このPTM-UBT5はClass1の製品。Class2のものよりは若干はみ出る部分が大きいが、Class1の100mの通信距離というのを考えればこの程度どうってことない。
 それで、NetWalkerにこれを挿したところどうも動かない。
 そもそもLEDが明滅しない。
 dmesgみてもどうやらうまく認識してくれていない模様。
 なので、とりあえずアダプタ挿した状態Bluetooth関連のパッケージを導入。

apt-get install bluez
apt-get install bluez-compat
apt-get install bluez-gnome bluetooth

 あとはかつてIdeaPadのgOSでBluetooth接続したのと同じようにちょこっと設定。
 接続されるとbnep0が生えてくる。

 きちんとNetWalkerでS21HTをBluetoothモデムとして使うことができるようになった。
 

絶好調である!!!

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Computer, Linux, NetWalker パーマリンク

コメントを残す