ThinkPad X301にメモリーを8GB載せてみた

 ThinkPad X301にメモリーを8GB搭載したらどうなるだろうか。メモリーを買って試してみた。


line



 最近NetWalkerばかりでThinkPadのネタがないので、ネタを作ってみた。
 ThinkPad X301の メモリー搭載上限は公称4GB
 これにメモリーを8GB乗せたらどうなるだろうか。

 購入したのはSanMaxのSMD-N4G68HP-10F。1枚当たり4GB。それを2枚購入。
 DDR3の4GB SODIMMの中ではもっとも安く、一枚あたり約18000円。

 両面16枚実装。
 昔は両面16枚構成で256MBすげえよなとか言いながらThinkPad A22pに高価な256MBを2枚挿して512MBにして小躍りしていた時期がありましたが、わずか数年でSODIMM1枚当たりの容量が16倍になるとは。
 では早速これをThinkPad X301に搭載してみる。
 それではX301に搭載して電源オン。

 キター!
 BIOSでは8GB認識。

 VMware Workstation 7のプロパティ。
 VRAMなどで若干で差し引かれているものの8GBきちんと認識しているのがわかる。
 さすが64-bit OS。
 もうメモリー2GBのノートとか糞だよな!とか思ったら手持ちの名機ThinkPad T43pがメモリー2GBなので前言撤回。
 ちなみに、ThinkPad X301で稼動している64-bit OSはWindows 7・・・ではなくFedora 11/x64。
 Windowsなんか使ってられっかってんだバーローwwwww
2010/9/24訂正:
 一部記憶の誤りによる不正確な表現がありましたので訂正しました。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Computer, Linux, ThinkPad, X301 パーマリンク

コメントを残す