ThinkPad W520 4270-CTO (3)

 実はThinkPad W520、1台ではなく、2台買っていました。


line



 詳しくは言えないですが、実は入り用でThinkPad W520を2台買っていました。
 1台目はCore i7-2920XMを搭載した高性能モデル、2台目はCore i7-2820QMを搭載したコストパフォーマンスの高いモデル。
 Core i7-2920XMとCore i7-2820QMでは定格CPUクロック200MHz、ターボブースト利用時には100MHzの差しかありませんが、価格差は10万以上あります。
 100~200MHzのために約10万円を上乗せする価値があるかどうかは、利用者次第というところでしょうか。
 こんなふうに2台買ってりゃ世話ないですかそうですか。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Computer, ThinkPad, W520 パーマリンク

コメントを残す