ThinkPad W520 4270-CTO (2)

 ThinkPad W520の起動ロゴを変えました。


line


 いつもさらっとやるBIOSの起動ロゴの変更。
 ThinkPad W520も例に漏れず起動ロゴを変更しました。

 「IBM」 ThinkPad W520。
 他人から借りた物ではなく、自分で稼いだお金で買った物なので自由にやります。
 IBMロゴに書き換えると快く思わない人がいるようですが気にしないw
 まあそれはさておき。
 いつもならすでに作成済みの画像を使って購入当日に変更するんですが、今回はいつもの方法ではうまくいきません。
 W520は過去のThinkPadとは違ってUEFIを搭載しているので、従来と方法が少し違います。
 W520の場合、使用する起動ロゴは以下の要件を満たす必要があります。
 ・画像解像度は640×480以下。
 ・ファイルサイズは30KB以下
 ・フォーマットはBMP/GIF/JPEG
 ・ファイル名はLOGO.BMP/LOGO.GIF/LOGO.JPG
 詳細はUEFI BIOS更新パッケージ内のBIOS_LOGO.TXTを参照ください。
 とはいうものの、これで一番問題になるのがファイルサイズ30KBの壁。
 いつも通りに640×480のBMPで作ったら30KBには収まりません。JPGもそれなりの画質では30KBに収まりません。
 で、今回はGIFを使用します。
 BMPで作成してGIMPで256色に減色、そしてGIFで保存して書き込みます。
 しかし、これでは起動ロゴがノイズばかりで表示されません。GIMPで作成したGIFだとうまく表示されないようです。
 仕方が無いのでGIMPで減色したBMPをWindowsのペイントでGIFに保存します。
 これで書き込むと起動ロゴが表示されます。
 が、ここでもうひとつ問題が。
 W520の場合、画像ファイルが16:9のワイド画面に引き延ばされてしまいます。
 従来のThinkPadの場合は、ワイド画面でも引き延ばされることはありませんでした。
 またUEFI BIOS画面の設定を見てもそういった設定は見た限りなさそうなので、そういう風に変更されたのかもしれません。
 なので、ワイド画面に引き延ばされた時に正しい比率で表示されるよう作り直します。
 640×480で作った物をいったん480×480に変形させて、画像キャンバスサイズを640×480に調整して余った部分を黒く染めます。
 そうすればW520のワイド画面で、起動時にゆがまないIBMロゴが表示されるようになります。
 ただし、これは本体液晶表示に合わせて調整して作っているので、16:9以外の外部ディスプレイに表示させるときっと歪みます。
 その辺はしょうがないですね。
 起動ロゴの書き換えは自己責任で。
 失敗しても僕は知りませんのであしからず。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Computer, ThinkPad, W520 パーマリンク

コメントを残す