ThinkPad X301 レビュー・第5回

 Lenovo ThinkPad X301レビューの続編ということで、今回は拡張バッテリーのご紹介です。


line




 X301を持ち歩く機会がかなり増えたので、43R1967 ThinkPad X300 シリーズ 6セルLi-Ion システム・バッテリーを買ってみました。

 標準3セルバッテリー(左)と6セルバッテリー(右)。
 6背rバッテリーのほうはラッチが1つで、ゴム足がついています。

 標準3セルバッテリー(左)と6セルバッテリー(右)の裏面。
 3セルバッテリーは定格容量28Wh、6セルは43.2Whの表記があります。

 6セルと3セルの厚みの比較。
 さすがに3セルのほうが薄いです。6セルは若干厚みがあるぶんはみ出るので、ゴム足がついています。

 こちらは標準3セル装填時。スマートな感じです

 こちらは6セル装填時。バッテリーに厚みがあるので、標準のゴム足が筐体を支えるのではなく、バッテリーが筐体を支える形になります。
 マックスバッテリーライフ設定で使用すると、6セルで約4時間弱持ちます。
 予備で3セルも持っていればとりあえずは6時間程度は使うことができます。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Computer, ThinkPad, X301 パーマリンク

コメントを残す