Lenovo、ThinkPad搭載ソニー製バッテリーの自主回収を発表

 Lenovoは28日、ThinkPadに搭載されているソニー製リチウムイオン・バッテリーの自主回収を行い、バッテリーの無償交換を行うこと決定した。
 対象は2005年2月から2006年9月に発売された以下の機種。
Tシリーズ(T43、T43p、T60)
Rシリーズ(R51e、R52、R60、R60e)
Xシリーズ(X60、X60s)
 回収対象となるバッテリーの製造部品番号(ASN P/N)・保守部品番号(FRU P/N)、オプション型番は以下のとおり。
 (ASM P/N), (FRU P/N), (Option P/N)
 92P1072, 92P1073, 92P1102または40Y5209
 92P1088, 92P1089, 92P1101または40Y5208
 92P1142, 92P1141, 40Y6799
 92P1170, 92P1169または93P5028, 40Y7001
 92P1174, 92P1173または93P5030, 40Y7003
 自分のバッテリーが本当に回収対象かどうかは以下のサイトから確認できる。
 【Lenovo】 バッテリー自主回収のお知らせ
 Web上から該当機種のバッテリーに印刷されているバーコード番号を送信すると即時に回収対象かどうか表示される。
 自分のバッテリーが回収対象の場合には以下のような画面が表示される。
 

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Computer, ThinkPad, X60, ニュース パーマリンク

コメントは停止中です。