ThinkPad R60/R60e 新登場 ほか

【Lenovo】 ハイエンド級の信頼性とデュアルコアCPUを搭載したA4スタンダードノートブック Thinkpad R60/R60e 新登場
 普及型A4ノート「R」シリーズにデュアルコアモデルが登場。T60やZ60で採用されたThinkPad RollCageやX60などで採用されたHDDショック・マウンテッド・ドライブなどを備えた新世代のThinkPadとなっている。
 既存デザインを踏襲しつつ、キーボードデザインや細かな点が新世代ThinkPadのデザインになるなど、世代交代は順調に進んでいるようだ。
 R60は181650円(税込みダイレクト価格)から、R60eは105000円(同)から。
 5/31からの出荷となる。
<訂正>
 文中にてR60eがR50eになっていたので訂正しました。
【IT Pro】 ターボリナックス,Turbolinux FUJIの米国販売開始
 Turbolinux FUJIが米国で販売されることになった。
 上記記事では

主なモジュールのバージョンは以下の通り。Linuxカーネル 2.6.12,gcc 3.4.3,glibc 2.3.5,X.Org 6.8.2,KDE 3.4。OpenOffice.org 2.0やFirefox 1.5も含まれる。

 となっているが、国内版FUJIのkernelは2.6.13なので2.6.12てのは誤植だろうが、FirefoxはTurbolinuxのCVS内に1.5.0.3が存在していることから、ひょっとすると今後アップデートがかかるかも知れない。
 米Turbolinuxサイトにも告知されている。
 関係ないですが、Editorial Contactに名前のあるリンダさん、めっちゃキレイな人です。いやまじで。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Computer, Linux, ThinkPad, ニュース パーマリンク

コメントは停止中です。