Verizon Motorola DROID X (2)

 2月6に到着したMotorola DROID X。今回は開封の儀です。


line



 以前DROID2 GLOBALのアクセサリーを米国から購入した際、その業者がDROID X用アクセサリーも扱っていました。
 国内に流通していない端末のアクセサリーは入手が面倒なので、そのときにあわせてDROID X用アクセサリーも買いました。
 それが理由ではないですが、たまたまeBayで新品DROID Xが安く出ていたのでBINしました。
 2月6日、クロネコが荷物を持ってきました。
 仕様はこんな感じです。
  【GSM Arena】Motorola DROID X – Full phone specifications

 海の向こうからやってきた荷物。
 いよいよ開梱です。

 丁寧に梱包してくれていました。
 以前eBayでThinkPadの部品買ったときはひどい梱包のモノもあったのでドキドキしますw

 キター!w
 Motorola DROID X。

 箱には「DROID X」の文字が。

 VerizonロゴとGoogleロゴ、そしてMotorolaロゴがはいっています。
 Verizonのロゴはカッコイイので好きですw

 箱の側面には内容物に関する記述がしてあります。
 いよいよ箱を開けてDROID Xとご対面です。

 でてきたーw
 これで中身が抜かれていたりしたら泣きますが入っていました。
 Nexus SやDroid2 Globalを買った人で中身を抜かれていたひともいるようなので他人事じゃないです、ほんと。

 付属品。
 本体、マニュアル、AC、ケーブル、バッテリー蓋、バッテリー等。

 本体。
 説明書きのある液晶保護シールが貼られています。
 かなり気泡が入っています。
 D2G買ったときはこんなに気泡は入っていなかったんですが、まあいいやw
 気にせず次に。

 バッテリー裏蓋。
 モトローラロゴが光りますw
 Verizonロゴも綺麗にはいっています。

 バッテリー裏蓋の裏。
 凝って作られているなあと思います。

 事前に買っておいたDROID X用内蔵バッテリー。
 Motorola BH5X Standard Battery for Motorola Droid X。US$7.79。
 安いので2個。標準添付のモノは温存してこれを先に使うことにします。

 裏をひっくり返したところ。
 DROID XはVerizon用のCDMA2000端末なのでSIMスロットがありません。

 バッテリーはこのフレキケーブルみたいなモノを引っ張って取り出すようです。
 なんか微妙なところで手を抜いているというかw
 ちぎらないように気をつけないといけませんね。

 標準添付のMicroSDHC 16GBはスロットに入っています。
 モノはSanDiskのClass4。

 今回は事前にSanDiskの32GB Class4を用意しておきましたのでこれに差し替えます。

 差し替えたところ。

 裏蓋閉めたところ。
 カッコイイですね。

 左側面にはMicroUSBコネクターとMicroHDMIコネクターがあります。
 MicroHDMIケーブルはヨドバシでも売っているので今回は買っていません。
 あとで買ってこなければ。

 上側面。
 電源ボタンとミニジャックなど。

 右側面のボリュームボタン。

 右側面にはカメラ用ボタンもあります。
 黒字に赤なのでどことなくThink製品を彷彿させますね。カッコイイです。

 左下の角にはストラップ用と思われる穴が開いています。

 カメラは800万画素。ビデオはHD対応です。

 液晶保護フィルム。
 Seidio Crystal Clear Screen Protector for Motorola Droid X – 2 Pack。US$12.00。
 グレアフィルムですが手垢つきにくくてかなりいいです。
 今回はこれを貼っていきます。
 僕は液晶保護フィルムを綺麗に貼るのが得意なのと、作業自体が好きなので、毎回楽しんでます。
 貼り付けたら電源いれます。

 最初にモトローラロゴが表示されます。

 引き続いて「DROID」のロゴが表示されて変形します。

 ロボットの目のようなアニメーションが。
 初回起動時にはこのあとアカウント登録やVerizonのActivation作業がありますが、おもいっきり飛ばします。
 Activationのスキップは左上から時計回りに四隅をタッチするいつものやつで。

 いきなりホーム画面がlauncher proになってますが、これは自分でいれてます。

 液晶はD2Gに比べるとかなり明るく発色も良い感じです。

 各種ボタンは静電式ではなくハードウェアボタンになっています。
 並び順はD2Gと同じですが、Nexus Sとは違います。
 メーカーによってボタン配列が違うので複数使っていると混乱しますw
 順番くらいは標準化してもらいたいなあと個人的に。

 こちらは保護ケース。
 Seidio Innocase Surface Case for Motorola Droid X (Black)。US$18.00。
 このメーカーのケースは高級感があってとても良いです。

 TPUケースも買ってみました。
 Premium TPU Argyle Flexi Soft Gel Skin for Motorola Droid X, Xtreme Verizon Wireless Flexible See Thru Skin with Smoke Checkers Print。値段は驚きのUS$1.15。
 安いしついでに買ってみました。
 どうせ送料変わらないしw

 別にチェックいれてくれなくていいのに・・・。
 まあUS$1.15の品物なので文句は言えないですねw
 とりあえず今回はこれを使うことにします。

 いろいろやってこんな感じ。
 Androidは2.2.1でした。D2Gよりも新しいです。

 D2Gと液晶を比較してみました。
 左がD2G、右がDROID X。ともに最高輝度です。
 明るさや彩度、視野角はDROID Xのほうがはるかに良いようです。
 液晶も大きいのでかなり満足度が高いです。

 よし、今日からおまえは携帯音楽/動画プレーヤーだw
 聴いている曲が無残ですw
 という訳で開封の儀、おしまいです。
 この端末はいろいろアレで、ご質問いただきましても良くわからないのでお察しいただければと思います。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Android, DROID X パーマリンク

コメントを残す