リチア輝石

【名称】リチア輝石
【英名】Spodumene
【分類】珪酸塩鉱物
【組成】LiAlSi2O6
【晶系】単斜晶系
【硬度】6.5 ~ 7
【鉱物情報DB】 mindat.org – Spodumene – Var: Kunzite – Var: Hiddenite – Triphane


line




【識別番号】00223-19940101-007
【名称】リチア輝石(クンツァイト)
【英名】Spodumene (Var: Kunzite)
【産地】Afghanistan
【入手】1994頃
【備考】桃色系のものはクンツァイト(Kunzite)、緑色系のものはヒデナイト(Hiddenite)、黄色のものはトリフェーン(Triphane)と呼ばれる。
line


【識別弁番号】00224-20100102-005
【産地】茨城県久慈郡里美村妙見山
【入手】採集
【備考】ペグマタイトに含まれる灰色の板状結晶。
【注意】筆者所有の妙見山産標本はすべて採集禁止区域外の露頭で採集したもの。

line


【識別番号】00226-20100102-007
【名称】リチア輝石(ヒデナイト)
【英名】Spodumene (Var: Hiddenite)
【産地】Araçuaí, Jequitinhonha valley, Minas Gerais, Southeast Region, Brazil
【入手】2010/1/2

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: 10.珪酸塩鉱物, 輝石グループ, 鉱物 パーマリンク

コメントを残す