ThinkPad X31崩御

酷使しすぎたためThinkpad X31が崩御。
というわけで。。。。

Lenovo/IBM ThinkPad X60 (1706-24I)を買ってみた!!! もちろん自腹の個人購入。



xp速攻削除でTurbolinux入れて終了。
現時点での機種依存系の対応などは以下の通り。
オンボードEtherがいきなり使えない(笑)。2.6.13-5でe1000-7.0.33にアップデートているので、2.6.13-5以降に上げれば問題ない。てなわけでkernel-2.6.13-5.3に上げた。
チップセット内蔵グラフィックのドライバがTurbolinux 11 (FUJI)に含まれていないため、VESAで代用しなければならない。だが、近いうちTL11は945GMとICH8対応になるはずなので深刻な話ではない。
導入時にPCMCIAの認識を行おうとすると高確率でハングする。カーネルパラメタにnopcmcia設定すれば回避可能。現状でPCMCIAは使えない。
無線LANは ThinkWiki では「Intel PRO/Wireless 3945ABG Mini-PCI Express Adapter」と書かれていて正直凹んだのだがlspciしてみたところ実際は「Atheros AR5212 802.11abg」なのでath_pciで認識してしまう。ipw3945だった場合はドライバモジュールがないので当然動かないのだがこれは嬉しい誤算。
というところで、Turbolinux11とThinkPad X60はそれなりに使えてます。
もちろんkernelは、デュアルコアプロセッサなので2.6.13-5.3smp。
なので。。。

[root@mhutps11 /etc/init.d]
# dmesg | grep -E \(CPU\|BogoMIPS\)
Initializing CPU#0
Calibrating delay using timer specific routine.. 3660.93 BogoMIPS (lpj=1830469)
CPU: After generic identify, caps: bfe9fbff 00100000 00000000 00000000 0000c1a9 00000000 00000000
CPU: After vendor identify, caps: bfe9fbff 00100000 00000000 00000000 0000c1a9 00000000 00000000
CPU: L1 I cache: 32K, L1 D cache: 32K
CPU: L2 cache: 2048K
CPU: Physical Processor ID: 0
CPU: Processor Core ID: 0
CPU: After all inits, caps: bfe9fbff 00100000 00000000 00000040 0000c1a9 00000000 00000000
Intel machine check reporting enabled on CPU#0.
CPU0: Intel Genuine Intel(R) CPU T2400 @ 1.83GHz stepping 08
Initializing CPU#1
Calibrating delay using timer specific routine.. 3657.57 BogoMIPS (lpj=1828787)
CPU: After generic identify, caps: bfe9fbff 00100000 00000000 00000000 0000c1a9 00000000 00000000
CPU: After vendor identify, caps: bfe9fbff 00100000 00000000 00000000 0000c1a9 00000000 00000000
CPU: L1 I cache: 32K, L1 D cache: 32K
CPU: L2 cache: 2048K
CPU: Physical Processor ID: 0
CPU: Processor Core ID: 1
CPU: After all inits, caps: bfe9fbff 00100000 00000000 00000040 0000c1a9 00000000 00000000
Intel machine check reporting enabled on CPU#1.
CPU1: Intel Genuine Intel(R) CPU T2400 @ 1.83GHz stepping 08
Total of 2 processors activated (7318.51 BogoMIPS).
checking TSC synchronization across 2 CPUs:
CPU#0 had 0 usecs TSC skew, fixed it up.
CPU#1 had 0 usecs TSC skew, fixed it up.
Brought up 2 CPUs
ACPI: Processor [CPU0] (supports 8 throttling states)
ACPI: Processor [CPU1] (supports 8 throttling states)

うはwwwwwwCoreDuo T2400 1.83GHz二個見えたwwwwwwww


まあそんなとこです。
明日から普通に仕事で使います、ハイ。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Computer, Linux, ThinkPad, X60, 日記 パーマリンク

コメントは停止中です。