Canon EOS 7D Mark IIが来た。

Blog放置でご無沙汰しております、HMXの中のひとでございます。
生きてます。

Amazonで予約開始してから早速予約した Canon EOS 7D Mark II ボディ が到着しました。

20140103_eos7dmk2_01
箱のロゴ。

20140103_eos7dmk2_02
外箱。

20140103_eos7dmk2_03
開梱したところ。

20140103_eos7dmk2_04
インターフェースケーブルと本体。

20140103_eos7dmk2_06
バッテリーチャージャーとバッテリー。
バッテリーは7Dのときは LP-E6 が添付されていましたが、7D Mark IIでは容量が3.6%アップされた LP-E6N に変更されました。
7D Mark IIおよび付属バッテリーチャージャーはLP-E6およびLP-E6Nの互換性があるので使用できます。

20140103_eos7dmk2_07
ストラップ。EOS 7D Mark IIロゴ入り。

20140103_eos7dmk2_08
ボディー正面右下にMark IIの文字が入っています。

20140103_eos7dmk2_09
Amazonではなぜか発送予定が1〜3月以内となっている HAKUBA液晶保護フィルム DGF-CAE7D2
素直に他店で買ったほうがいいです。僕はヨドバシの通販で買いました。
Kenko KLP-CEOS7DM2 がもうすぐ発売なのでそっちでもいいかもしれません。

20140103_eos7dmk2_10
ボディ正面。

20140103_eos7dmk2_11
ボディ背面。
ボタン配置は概ね先代7D同様。ただしボタン機能が一部変更になっているものがあるので少々慣れが必要かも。。

20140103_eos7dmk2_12
上面。
アクセサリーシューの前方にGPSアンテナがあります。
米GPS衛星だけでなく露GLONASS、そして皆さんご存知の日本が誇る準天頂衛星みちびきに対応。
とはいえ僕の用途では位置情報を画像に付与されたくないので機能をオフにしました。
そしてありがたいのが、

20140103_eos7dmk2_13
各種インターフェースの蓋。モードダイヤルにロックがついたこと。
先代7Dはオプションでロックボタンをつける改造をCanonが有償でしてくれましたが、7D Mark IIではついに標準になりました。
とっさにカバンから出した時、モードが変わって撮影に失敗したことが今まで何度もありました。
もうそういう失敗はこれでなくなります。

20140103_eos7dmk2_14
デジタル端子はUSB3.0に対応しました。
が、しかし。
僕のメインPCにはUSB3.0ないのでありました。
5KのiMac買えということか。

20140103_eos7dmk2_15
カードスロットはSDとCFのデュアルスロット。
僕は今までCFしか使ってこなかったのですが、SDは実際書き込み速度どうなんでしょうか。
そのうち試してみたいと思います。

Canon EOS 7D Mark II
ひとまず普段お出かけ用の状態にして数枚撮ってみました。
蛍光灯下でのフリッカーレス撮影はいいなあと思いました。
まだ バッテリーグリップ BG-E16 はありません。
GET BGキャンペーンで頂こうと思います。

僕の主な用途は東京ディズニーリゾートでの撮影です。
動きの多いキャラクターの皆さんを撮影する際は高速連写は必須ですし、遠方より望遠で撮影するケースが多いので、フルサイズよりもAPS-Cのほうが用途に適しています。
ただ一点、先代7Dは高ISOにすると実用に耐えないため夜のショーパレは諦めざるを得ないところが残念でした。
7D Mark IIでは高ISO感度をサポートしたのがとても嬉しいところです。
まだ実戦で使っていませんが、きっと満足できる機体に違いありません。
2パーク年パが切れているのでまずは作りなおさねば。
iPhone6/6PlusとかiPad Air2買ってる場合じゃなかったw

最後に。
キヤノン公式サイトにて以下の文言が

EOS 7D Mark IIにおきまして、現在非常に多くのご注文を頂いており、商品のお届けまでにお時間を頂戴いたします。お客様には大変ご迷惑おかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。早急にこの状況を改善し、お客様に速やかに商品をお届けできるよう努力しておりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

GET BGキャンペーンに間に合わない人出てくるのではと心配になってきました。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Canon, Canon 7D, Canon 7D Mark II, カメラ パーマリンク

コメントは停止中です。