スウォッチ30周年記念モデルSUOZ161 “SWATCH Est. 1983″

今日3/23はスウォッチ30周年記念モデルSUOZ161 “SWATCH Est. 1983″の発売日なので開店直後のAM11時過ぎにスウォッチブティック銀座に突撃しました。
すでに物品は予約していたのですんなり購入出来ました。

SWATCH Est. 1983
ついに手にれた三十周年記念モデル。
金色のスリーブケースにはCELEBRATEの文字が。高級感漂います。
それでいて価格は通常モデル同様の8400円ですからお買い得(お買い毒?w)ですw
本当なら保存用にもう一本欲しいところですが、我慢です。

先日読んだ 渡辺和子著「置かれた場所で咲きなさい」 には「悩んだ時、迷った時、困った時。そんな時は自分の良心の囁きに耳をすまそう」という一節があります。
保存用、それは本当に必要な物か。自分に問いかけます。
答えは、否。
僕はこのスウォッチ一本を買うために、情報がリークされてから今までずっと楽しみにして来ました。
今までの浪費生活では1本買っても楽しみすぐに消えてしまいます。
我慢すること、衝動買いをやめること、余計に買わないこと、これをやめるだけで、たったひとつの物でも有り難みがでてきます。
先日の書籍はそれを教えてくれました。だからあの書籍を読んで衝動買いをやめられない人は何も理解していないか、病気なのではないかと思います。
なので保存用は我慢しました。

僕は目的があって節約モードに入っています。
守銭奴になるつもりはありませんが、不要なものは買わないようにしています。
しばらく先の少し大きな目標のために。

話がずれましたね。
三十周年記念モデルの文字盤。

SWATCH Est. 1983
初代スウォッチ誕生の1983年から現代の2013年まで刻まれています。モデルはラッカードシリーズがベースです。
歯車には「CELEBRATE」と印字されています。細かいところにこだわりがみられますね。

購入して店内でくつろいでいたらスウォッチブティック店長が新作持ってきて
「電脳さん!! いつ買うか?今でしょ!」
「なにどこぞの予備校教師みたいなこと言ってんすかwww そんなこと言っても今月はこれ買ったからもう買わないよ」
「ほら魔法のカードあるじゃないですかあwww」
「ダメ、絶対w」
店長は本当に買わせようとしているのではなく、これは店長と僕のいつものコミュニケーションw
毎回こんな調子で楽しくやってますw
しかも店長含めみんな僕のこと「VIPが来た!」といいつつ客扱いしてくれねえもんなw
どういうことですかけしからんwwwwww

購入後、妻と合流して帰るまでの間、ブランパンブティック銀座に行きました。
今日は気になったウルトラスリムとレマン・クロノグラフを見て来ました。
ブティックの僕担当Hさんは僕の私的な状況をよくご存知なのでいろいろ話をしたり聞いてくれました。
途中からスイーツの話になって銀座のキルフェボンの話になったり楽しかったです。
いつもどうもありがとうございます。
今日はコーヒーを二杯も頂きました。美味しかったです。

時間になったので銀座を後にして妻と東京駅で合流して、地元のスーパーで買い物して帰りました。

今日も穏やかな一日を過ごせた事に感謝します。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: BLANCPAIN, Fashion, LEMAN, Swatch, VILLERET, スウォッチブティック銀座, ブランパンブティック銀座, 時計 パーマリンク

コメントは停止中です。