Swatch “Valentine’s Special” GZ281 A La Folie

1/5の段階で本家サイトに掲載されていないですが入手したので掲載します。
2013年スウォッチ・バレンタイン・スペシャル GZ281 A La Folieです。
スウォッチブティック銀座で入手しました。

Swatch "Valentine's Special" GZ281 A La Folie
箱を開封したところ。
ハートが印刷されたド派手なピンクの球形ケースが目を引きます。

Swatch "Valentine's Special" GZ281 A La Folie
本当にまん丸。

Swatch "Valentine's Special" GZ281 A La Folie
底面にはswatchのロゴが印字されています。

Swatch "Valentine's Special" GZ281 A La Folie
完全な球体なので机に置くのも一苦労です。

Swatch "Valentine's Special" GZ281 A La Folie
ケースを展示する際に固定するスタンドが付属しています。

Swatch "Valentine's Special" GZ281 A La Folie
パッケージは半球状に開封します。
それと共にものすごいバニラの匂いが。
時計にバニラの香りを染み込ませているんですね、個人的にはものすごいバニラ臭です。
嫌いじゃないですが、常にお菓子を手につけている感じになりそうです。

Swatch "Valentine's Special" GZ281 A La Folie
サイズはスタンダードジェントサイズ。しかしデザインはラッカードを意識したスケルトン仕様。
ハート型に切り取られた文字盤から内部ムーブメントが見えます。
時針、分針、歯車やコイル、水晶発振子に至るまでピンクで統一されています。
そしてなぜか秒針がジグザグに。
これが何を意味するかというと、一分に一回わかります。

Swatch "Valentine's Special" GZ281 A La Folie
毎分30秒の位置に秒針がきた時にハートに亀裂がwwwwwwwww
しかも長さが見事調整されていてわざとやっているんじゃないかと勘ぐりたくなる出来です。
そういやこの時計「A La Folie」は「気も狂わんばかりに(愛している)」という意味だとか。
嘘ついたり不誠実なことをしたりするとこうなるよ、というスウォッチからのご忠告なのかもしれませんねwww

1/5の段階で残数は数個なので、興味のある方はスウォッチブティック銀座に行って現物を見てみるといいかもしれません。
スウォッチブティック銀座には実物が展示されているので是非見て下さい。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Fashion, Swatch, スウォッチブティック銀座, 時計, 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。