手持ち撮影で土星の輪は撮れるか!?

せっかく手に入れたサンニッパ。
夕暮れの風に当たっていたら三日月と火星と土星が居るのを発見。
火星は撮ってもどうせ駄目だから月と土星を撮って見ることにしなした。
月はすでに手持ちで撮影できている実績があるのですが、土星は初めて。
とにかくチャレンジあるのみ。
撮影にはCanon EOS 7Dを使いました。サンニッパには2Xエクステンダー挟んでます。

2012/8/21の月

2012/8/21の月 ISO800,600mm,F6.3,1/320

月。
これは余裕。

2012/8/21の土星

2012/8/21の土星 ISO800, 600mm, F6.3 1/320 等倍トリミング

土星。

うおおおおお!
手持ち撮影で土星の輪が写った!!!!
すげえええええ!
これでミニーさんの萌えブレ(※)にも耐えられる!?www

今まで
「そのバズーカみたいなカメラでどこまで写るの?」
ときかれてD系ヲタだったら
「リドやポンテでザンビのメニュー読んだり、2ドックのキャストの名札読むのは余裕」
と答えるとすぐに納得してもらえたんだけど一般人には通じない。
これからは
「このカメラを使うと三脚なしの手持ちで土星の輪を余裕で撮れるよ」
と胸張って説明できますwwww

※ 「萌えブレ」は手持ちの技術以前の感情の問題なので制御できませんw

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Canon, Canon 7D, EFレンズ, カメラ, 天文 パーマリンク

コメントは停止中です。