東洋リビング 防湿庫ED-120CDB

5月12日。そろそろ梅雨になり湿気も増えて来る嫌な季節。
今までそんなことも気にせずに活きてきましたが、カメラを買ってから一変。
それは、カビ。
ボディの7Dは20万もあれば2台買えるので買い換えればいいにしても、レンズは資産なのでそうは行きません。
カビてしまっては一巻の終わりです。
というわけで 東洋リビングの 東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 79L ED-80CDB を買うことにしました。大きさもちょうどいいし、あまり大きいの買っても仕方がないし置き場所もないのでこれに決めました。
製品到着前に置き場所もきちんと作りました。
ところが、やってきたのは・・・。

東洋リビング防湿庫
これどうみても 東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 ED-120CDB ブラック 118L だよな。
注文間違えたのかと思いすぐにメールを見なおして納得。

サイズ間違って注文してたことが判明wwww

まあ大は小を兼ねるというし、開梱。

東洋リビング防湿庫

やばい。デカイ。小型冷蔵庫くらいある。マジでやばい。置き場所ないおww

その後なんとか頑張ってカラーボックスを移動するなどいろいろやってようやく格納。
カメラこええわwwww


おまけでついていた庫内灯。
使おうとおもったらバッテリーは別売りだとかで。
ちょっと残念。おまけならバッテリーもつけてよー。

東洋リビング防湿庫

んで、とりあえず機材を格納。
元々小さいものを買おうとしたのでまだスカスカです。
これがあと2ヶ月半で大幅に場所が埋まるとなどは僕は考えていませんでした・・・。

結果としては大きめのものを買って大成功。
常時湿度は36%前後に保たれ、カビの発生も起こらずに梅雨を乗り越えました。
今度追加購入するときはまた東洋リビングさんの製品を購入しようと思いました。
友人でもかなり東洋リビングさんの防湿庫を使っている人が多いというのが買った後わかりました。
実績あるんですね。
今後も応援しています。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Canon, カメラ, 防湿庫 パーマリンク

コメントは停止中です。