Canon EOS 7Dを買い増し

しばらく心身的に疲労を溜め込んで体調を崩しておりましたがお陰様で良くなりました。

4月7日。天候に恵まれ、各地で桜が見頃になりました。

散歩も兼ねて桜を撮りに行こうとおもい、アキバのヨドバシに気軽に撮れるコンデジを買いに行きました。

いろいろ見てたらPowerShot G1 Xがいいかなと。

しかしこれが意外と高い。あと数万上乗せしたらEOS 7Dボディがもう一台買えてしまう。

・・・。

だったらEOS 7Dを買い増しすればいいのか!俺天才!w

というわけで。

やっちまったwwww

結局ヨドバシで買ってきたのは、EOS 7Dボディ本体、バッテリーグリップBG-E7、予備のストラップ、予備バッテリー、液晶保護フィルム、Lightroom 4。あと、600倍速32GBのCFカード。

Lightroom 4はなんかカメラ本体にバンドル扱いとかなんとかで同時購入専用版というのを安く買えるとの事なのでつけてみました。Macにも対応しているので都合がいいです。

ということで買ったカメラを家に持って帰ってきたところ、友人のまきのさんから連絡が。東京ディズニーランドでイースターワンダーランドをポジっているとのこと。僕はすぐに2台目のEOS 7Dを設定し、EF24-105F4Lを装着。1台目のEOS 7DにはEF70-200F2.8L2を装着。充電済みの予備の電池をそれぞれに放り込み、いざ舞浜に。

まきのさんと東京ディズニーランドで合流、二人で良ポジでイースターワンダーランドを見つつ撮影。

今まではショーパレの最中にレンズを交換する時間がないため、ショーパレが始まったらそのレンズで過ごすしかありませんでした。結果として撮影を断念せざるを得ない状況になること。直近では、4/2のイースター・イン・ニューヨークのスニークの時に70-200F2.8L2を使っていたため、ダンサーさんやキャラクターが近くに来すぎて撮影出来なかったのが記憶に新しいです。

しかし今回は違い、遠くは望遠ズームで、近くは標準ズームでと使い分けができました。

ショーが終わってから休憩。

僕のカメラはこんな状態。

2台ともバッテリーグリップ付きなので重たく、機動性ぜんぜんないです。

EOS 7Dの代わりに5Dmk3も考えたんですが、そもそも5Dmk3は在庫もなかったし、同じ機種で揃えれば操作方法も同じだし、レンズの組み合わせで迷うことも有りません。あの時こっちのレンズをこっちにつけておけば・・・なんていう後悔も起こりません。

結果として7Dを買い増しして2台にしたのはとてもよかったと思いました。

7Dは値段も手頃だし僕はとても気に入っています。

電脳ぺんぎん の紹介

HMX.NET の中の人。株式会社ノー・コントラクト勤務。ディズニー好きで2パーク年パス所持者。暇があればTDSかTDRのどちらかにいます。趣味は化石・鉱物収集。かつて夕張、山ノ尾、妙見山、錫高野に入り浸っていました。
カテゴリー: Canon 7D, カメラ パーマリンク

コメントは停止中です。